2019年09月22日

四谷大塚の志望校判定テストを受けてきた

息子の表情を見ると、テスト結果の予想がつきます。
今日は基本笑顔でした。

でも、一言目
「理科が死んだ。」

でした。

「算数は、最後の2問になった時に15分くらい時間があったから・・・。」
と、期待を持たせてくれることを言っていました。


帰宅後、ざっくりと問題を見てみました。

算数は、幅広い範囲から出ているものの、特別難しい問題はありませんでした。
組み分けテストの最後の1問のような1時間かけて解けないような出題はなく、きちんと勉強していればできる問題ばかりでした。これは、満点が続出しそうです。
社会や理科も基本的な問題ばかりで、「お、この問題、面白い」のような出題はありませんでした。
国語も比較的とっつきやすい文章が出題されていました。

全体にやや簡単な印象です。
先日受験したサピックスオープンがともかく難しい問題が多かっただけに、それと比較すると解きやすい出題だったと思います。

平均点など全く予想がつきません。


自己採点の結果、今回の試験の得点率は過去最高でした。
算数も、取るべきところでしっかりと得点できていましたし、社会については文句のつけようの無い得点です。理科も、「死んだ」と言いながら、最低限のラインは取れていそうです。

今までやってきたことが、ちゃんと身についているな、と思えるテストでした。
明日の採点結果がどうなるか。ちょっと楽しみです。



secondaryexsam at 22:05|PermalinkComments(0)四谷大塚 

2019年09月20日

東京マラソン当選

中学受験とは全く関係ない話です。
およそ10倍の倍率ですから、10回連続で申し込めば1回は当選するはず、ということで挑戦し続けて、ちょうど10回目。
見事、当選しました!

でも、最近は息子の勉強をみる、というのを言い訳に、あまり走りこんでいません。
体をしっかりと作っていかないと・・・・・。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。


secondaryexsam at 18:26|PermalinkComments(0)生活 

某有名大学系属校の不祥事による影響は

一部の週刊誌で報道されている某有名大学系属校の不祥事。
内容が内容なだけに、女の子の保護者はちょっと敬遠するかもしれません。

男子は直系の付属を受験する道がありますが、女子にはありません。
大学の付属ということで考えると、女子には代替できる学校が見当たりません。


いずれにせよ、大学付属の学校の順位は変動がありそうです。


secondaryexsam at 12:34|PermalinkComments(0)