2021年02月09日

最後の合格発表

進学先は決まっていますが、本日は併願校として受験していた都立中学の合格発表がありました。

校内掲示とネットの同時発表。
9時を10分ほど過ぎてようやく確認できました。

無事、合格していました。


1日本命校
2日チャレンジ校
3日都立(安全とは言えない)
という、危険極まりない受験校。

3日は合格発表があると分かっていながら、冷静に試験を受けて合格をもぎ取った息子は肝が据わっています。



ネットで合格を確認した後、その学校へ出向き、合格通知を受け取り、辞退を通知して帰宅しました。
辞退をお知らせする必要は無いのですが、早めに通知すれば繰り上げの連絡をすぐにしてくれるのでは、と思っています。


さて、息子ですが
「あ、良かった。」
の一言で終わりました。


ただ、学校の宿題を終わらせた後、
「疲れた」
と、言ってご飯も食べずに寝てしまいました。



これで、本当にわが家の中学受験が終わりました。



都立向けの対策と、受験には関係ない英語という、普通の人よりも余計な勉強をしながらここまでやってきました。
結果として、やってきたことは何一つ無駄になっていない、と実感しています。




secondaryexsam at 21:18|PermalinkComments(0)

2021年02月05日

大博打に勝った

進学先が決まりました。

わが家がプライオリティを置くのは英語教育。
英語教育の充実ぶりは、随一と言えます。

それを踏まえて、2月2日は予定していなかった学校を受けることに。
1日は熱望していた学校を受験しました。
1日午後の受験は回避し、2日にかけました。
3日は都立。
すなわち、埼玉の学校以外抑え校がないまま突っ込むことになります。

1日校は80%
2日校は70%
2日校のほうが、厳しいです。でも、過去問との相性は最高で、合格点を4回連続で取れていました。


1日校も2日校も両方とも残念な可能性が多大にあるなか、結果は・・・・






熱望校 不合格
2日校合格
となりました。



熱望校の入試では、算数の問題で途中でパニックに陥り、そこから復活できずに終わっていたようです。
そのショックを引きずることなく、2日の受験に挑んだ息子を本当にほめてあげたいと思います。

40カ月に及ぶ受験勉強。
さらに、英語も続けていたので、一人で5教科受験をしていた息子。
(英語の勉強時間は社会の勉強時間よりも長いです。)


一区切りつきました。





secondaryexsam at 08:24|PermalinkComments(0)

2020年05月05日

こんな時こそ英語の学習を

息子の休校期間に入ってから、ほとんどテレビを見ていません。
ニュースをちょっと見る程度です。

無意味にワイドショーを見る気になれません。
あれって、「情報番組」としていますが、「正確な情報」を伝える番組ではなく、「伝えたい、情報をそういう風に見えるようにあつめた」番組ですから。


さて、わが息子。
新聞をを朝刊・夕刊くまなく読んでいます。
それで、だいたいこのコロナ禍の概要を把握しています。

英語のリスニングの学習には、学習者向けではなく、ネイティブが実際に使っている題材で行うのが最適です。

これまでやっていたのは、「Star Wars」や「Harry Potter」などの映画を何回も見ることでした。

しかし、最近やっているのがCNN。

ニュースの内容がコロナウイルス関係がメインです。
そうすると、結構わかります。



日本では報じられない、NYでの実態を息子は同年代の誰よりも知っています。


だからこそ、いろいろな判断ができていますし、いろいろと危険性を認識して怖がっています。



中学受験の勉強を1日中続ける気力がある人はそんなにいないでしょう。
そこに、ちょっと新しい刺激として英語をやるのは、いいチャンスだと思います。


わが家では、1日90分程度毎日英語をやっています。
休校期間中の約倍。

伸びてます。
目に見えて伸びています。

図らずも得られた貴重な時間です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京都をはじめとした、いくつかの地域で医療崩壊が起き始めています。
コロナウイルスに関する病気だけでなく、重症のけがであっても治療を受けられない可能性があります。
いざ、自分が病院にかからないとその事実に気が付きません。
一見平和で何事もないのに自粛しているだけのように見えますが、ウイルスはあなたのすぐそばにいます。
自分と、自分の大事な人の命を守るための行動を心がけましょう!


secondaryexsam at 22:33|PermalinkComments(0)