2020年05月01日

9月入学は、わが家にとって有利か不利か

4月13日の時点で書いていることが、ようやく現実味を帯びてきました。

 日本の教育全体のことや、息子の6年生としての学習のことなどを考えると、9月始業には賛成です。

それでは、息子の事だけを考えるとどうなのかと言うことを考えてみたいと思います。

例年通りであった場合
まず、息子は来春中学受験を予定しています。
自宅での学習が中心であるため、塾が休みになろうがほぼ関係なく学習を進めることができます。
また、学校が無いためその時間を勉強に費やすことができます。

おそらく、今年は夏休みはほぼ無いでしょう。
そうすると、夏期講習を見込んでカリキュラムを作っている塾は、未消化のまま受験を迎えることになります。


それに比べると、自宅学習なのでこのまま学習をすすめることで、十分な学習を積んで入試に挑むことができます。

正直に大変有利な状況にあると思っています。


9月入学であった場合
これは、入試についてはそのまま5か月遅くなる、と言う前提での話になります。

5カ月の猶予ができると、通塾組に時間的余裕が生まれます。
おそらく、トップ層は今までにないくらいハイレベルの争いになるでしょう。
ミスが全く許されない、緻密さが要求されることでしょう。

そうなると、息子には逆に不利な状況になってきそうです。

何よりも、あと14カ月も受験生としての緊張を保つのかなり辛そうです。



さて、どうゆう結論になるのでしょう。
6月には方向が示されそうです。
それまでの間、2月受験を前提とした準備をきちんと進めていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京都をはじめとした、いくつかの地域で医療崩壊が起き始めています。
コロナウイルスに関する病気だけでなく、重症のけがであっても治療を受けられない可能性があります。
いざ、自分が病院にかからないとその事実に気が付きません。
一見平和で何事もないのに自粛しているだけのように見えますが、ウイルスはあなたのすぐそばにいます。
自分と、自分の大事な人の命を守るための行動を心がけましょう!


secondaryexsam at 22:40|PermalinkComments(0)

地域による差はあった

23区内に住む義妹には高1と小6の子供がいます。

上の子はオンライン授業が始まったそうです。
下の子は、先週末にようやくワーク2冊が配られたそうです。

その話を聞くと、うちの地域はまだ良いほうなのかな、と思っています。

4月からの休校に入る際に、連絡方法としてのメールのほかに、ホームページ閲覧の可否のアンケートを取っていました。


今度は、インターネット環境のアンケートを取るそうです。


同じ市内の他の小学校については、よくわかりませんが、息子の学校はかなり落ち着いているほうだと思います。


今回のコロナ禍で明るみになったこと。

義務教育は平等ではない。
孟母三遷は意味がある、ということです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京都をはじめとした、いくつかの地域で医療崩壊が起き始めています。
コロナウイルスに関する病気だけでなく、重症のけがであっても治療を受けられない可能性があります。
いざ、自分が病院にかからないとその事実に気が付きません。
一見平和で何事もないのに自粛しているだけのように見えますが、ウイルスはあなたのすぐそばにいます。
自分と、自分の大事な人の命を守るための行動を心がけましょう!


secondaryexsam at 22:13|PermalinkComments(0)

2020年04月25日

9月始業になったら中学受験はどうなるか

9月始業になったら中学受験はどうなるのでしょうか。

まずは、考えられる日程から。
そのまま5か月遅れる、というのは普通の考え方でしょう。
したがって、東京都の場合、7月1日が私立中学入試解禁日となるでしょう。


まさか、例年通り2月1日に入試を実施して、9月1日入学はあり得ませんから。


さて、そうなると小6の勉強期間が伸びます。
現在、休校期間中で落ち着かないで勉強が手についていない人も逆転の大チャンスがやってきます。

今こそチャンスとがんばってやりすぎている子は、これがあと1年以上続くとなるとさすがに緊張が持たなそうです。

結果として、全体の水準が上がりそうです。

入試問題の形式が、思考力を問う学校は差が付きにくくなり、より正確に数をこなせる形式の学校は平均点が異常に高くなりそうです。


さて、わが家の場合。


予習シリーズ6年下巻が今のペースでいくと、7月には終わっています。
そこから過去問で鍛え上げていくつもりだったのですが、作戦を変更する必要が出てきそうです。

英語入試を実施している学校に焦点を合わせていくことも可能になってきます。


例年以上に情報収集能力が問われる入試になりそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京都をはじめとした、いくつかの地域で医療崩壊が起き始めています。
コロナウイルスに関する病気だけでなく、重症のけがであっても治療を受けられない可能性があります。
いざ、自分が病院にかからないとその事実に気が付きません。
一見平和で何事もないのに自粛しているだけのように見えますが、ウイルスはあなたのすぐそばにいます。
自分と、自分の大事な人の命を守るための行動を心がけましょう!


secondaryexsam at 22:36|PermalinkComments(0)