2019年10月

2019年10月07日

公開組み分けテストの結果

10月の公開組み分けテストの結果が出ました。
4教科合計は自己採点との誤差が全くありませんでした。
配点が事前にわからないため、誤差が出なかったのは珍しいことだと思います。

さて、結果は・・・・。
4教科合計・算数・社会・理科が得点・偏差値・順位のどれもが公開組み分けテストとしては過去最高でした。
ただし、偏差値としては前回の志望校判定テストのほうがわずかながら良かったです。

今回初めてSコースに入ることができました。




昨日、試験が終わった直後からご機嫌だった息子。
手ごたえはあったようです。

自己採点の結果、各教科に課した最低得点を算数以外はクリアしていました。
親に言われたからプレッシャーを感じていた、というよりも自分が今度は行けそうだ、と言う手ごたえから、妙に緊張していたようです。
さらに言えば、学校のNくんをいつか追い越したいと思っていたので、今度こそはと思っていたようです。

帰宅後、解きなおしをしたら本当に疲れてっていました。


今日の結果は淡々と受け入れて、新たなる闘志を燃やしているようです。





公開組み分けテストは、最初に受験した時から、4教科合計の偏差値は1.0以上下がったことがありません。
これだけコンスタントに上昇傾向が続いていると、本人的にはやる気が持続します。
ただ、今まで以上に上げていくためには、かなり細かいところまでやっていかないと難しくなります。
それは本人もわかってはいるものの、細かいところに苦手意識があります。
さ、その細かさ。追及していきますよ!






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。




secondaryexsam at 22:14|PermalinkComments(0)四谷大塚 

2019年10月03日

比の基礎は楽勝か?

今週末は四谷大塚の公開組み分けテストです。
7月の公開組み分けテストをやってしまったし、9月のはサピックスオープンを受験したため、公開組み分けテストは実に3か月半ぶりになります。

塾に通っていないので、組分けの結果は全く関係ありませんが、励みになるし復習するきっかけとして受験してきました。

特に理科に関しては公開組み分けテストでもない限り復習ができません。復習をした結果が突き付けられるので、それなりに意味があるテストだとは思っています。


さて、算数です。
今回の範囲は比と図形と比の分野です。
予習シリーズ5年下巻はほぼ比の学習で終わります。
下巻を一応終わらせた息子からすると、今回の範囲は相当に簡単なようです。

これまで、復習範囲とはいえ、1ページに30分は、かかっていた問題集を10分ちょっとで片付けて行きます。
正解率も相当に高いです。


公開組み分けテスト前の勉強でも、算数に時間をそれなりに割いていたのですが、今回は算数にはほとんど時間を割いていません。
夏期講習でも比の学習はしたようなので、復習は十分にできているようです。

目標とするのは30%以上の人が正解している問題を間違えないことです。
そこにプラス1問正解くらいが目標値です。

今回はそれが狙えるのでは?期待しています。



それにても、息子は忙しいです。

運動会の組体操の練習で疲れ切っているのに、よく頑張っています。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。


secondaryexsam at 13:56|PermalinkComments(0)算数の勉強方法 | 四谷大塚

2019年10月01日

英語のスピーキング、簡単練習法

英語の四技能入試に反対をしている公立高校の先生方。
みっともないのでやめてほしいです。
今更中止するほうが、かえって混乱することくらいわかっているはずです。
「事前に受験する費用や機会が・・・」
なんて言い訳は後付けです。
ただ単に、自分たちが四技能の指導ができないから反対しているだけにしか見えません。

一方、都立高校ではスピーキングのテストが導入されます。
東京都は学習の機会が多いから有利、と言うわけではなく、東京都の教育委員会には先が見えている、と言うことだと思います。


さて、その学習の機会ですがお金をかければどうにでもなります。
ではそれほどお金をかけずにやる方法は?


あります。
機械に手伝ってもらうのです。


今回、わが家が導入したのがこちらです。

これまでのアマゾン Echo スマートスピーカー with Alexaは、スクリーンがありませんでした。
それが、このEcho Show 5には、スクリーンがつきました。

単なるスマートスピーカーだと、全く惹かれなかったのですが、スクリーンがつくと違います。


英語の練習方法から。

設定で言語を英語にします。
アメリカ英語・カナダ英語・イギリス英語から選べます。
よほど好みが無い限り、アメリカ英語の選択で大丈夫です。

では、始めましょう!

もうアレクサは英語でないと、応えてくれません。

このスクリーンが付いたことの最大のメリット。
こちらの発音を全てスペリングにして表示してくれるのです。

どの文字が上手に発音できていないのかが一目瞭然になります。

文章として、意味をなしていなければ何も知れくれません。
"Tell me the weather forecast"

まずはこれから。

たったこれだけでも、聞き取ってくれなかったりします。

”グーグルで〇〇を調べて”
なんていうのも英語でチャレンジできます。

聞き取ってくれると嬉しくなって、ついついいろいろ話しかけたくなります。


これが大事。

人間相手では、こんなにいつまでも相手はしれくれません。

何かを教えてくれるわけではないのですが、わからないことははっきりとわからないと言ってくれます。
人間だとそこはちょっと遠慮して適当にいなされたりしますが、機械にはそれがありません。



あと、英語の設定にしておくメリットがひとつ。

余計な日本語を拾ってへんな操作をしてしまう可能性が無いことです。
デメリットがひとつ。
日本語のアプリが機能しません。

日本語のアプリを機能させるためには、設定を日本語に直す必要があります。



これ、日本語でデリッシュキッチンを使ったのですが、とても便利。
両手を使っていても音声で画面を戻せます。
手順を何回も確認しながら作れます。

いや~時代は進化するもんだ。


あと、小さい画面ながらアマゾンプライムビデオも見られます。
しばらくはわが家のおもちゃになりそうです。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。


secondaryexsam at 22:24|PermalinkComments(0)英語の学習 

志望校判定テスト、今頃・・

ようやく志望校判定テストの結果が送付されてきました。
ネットで公開されている資料から予想していた通りの判定結果でした。

というか、既に1週間経過しています。
今更紙の資料を送付してくる必要がないんですけど・・・・。



「あなたの志望校からお勧めする学校」
みたいのが掲載されていました。
筑駒・開成・灘なんていうのが載っていました。
灘は知りませんが、英語教育・国際教育が貧弱な筑駒や開成は受験する気がありませんが・・・。



ところで、6年生になって実施されている四谷大塚の合不合テストもこんなに判定までに時間がかかるのでしょうか。








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。



secondaryexsam at 12:57|PermalinkComments(0)四谷大塚