2019年11月

2019年11月15日

何をやらかしたのだ?

息子との会話です。
「この前、教育長が来て、校長先生が『今度〇〇で××になる△△くんです。』って、紹介されたんだ。」
うんうん。
「そうしたら、教育長が『じゃあ、××の会の時にまたお会いしましょう』だって。」


「ちょっと待てよ。

それ、校長先生がお主の顔と名前をちゃんと覚えていた、っていうことかい?
いった、何をやらかしたんだ。何もやらかさなかったら校長先生が名前を覚えるはずがないだろう。」


「いや、校長先生は休み時間にいつも校庭に出てきて、名前で話しかけているよ」



700人弱の規模の学校です。
決して全員の名前を覚えるのが無理な規模ではありません。でも、今春赴任して半年ほどで全員の顔と名前を覚えたようです。

名前を覚えてもらうと、子供は校長先生に親しみを覚えます。それがひいては良い学校運営につながっていくのでしょう。
なかなかよい先生に当たったようです。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。



secondaryexsam at 09:50|PermalinkComments(0)生活 

2019年11月13日

ピアノの卒業

辻井伸行さんが、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した、記録DVDを購入したのがきっかけでした。
これを当時2歳の息子に見せると、大変興味を持ちました。
何よりも、小さなピアノを嬉しそうに弾いている2歳くらいの時の辻井さんのシーンに魅せられていました。

早速これを購入したのでした。



しばらくは、これで遊んでいました。でも、DVDの中で辻井さんはピアノを習い始めました。
当然自分もレッスンを受けるものだと思っていたのに、なかなかそれを受けさせてくれないことに不満を持っていたようです。


そして、3歳になってしばらくしてから、自分が通っていた音楽教室の門を叩いたのでした。


それから8年。


大きめのホールで毎年行われている発表会は参加しなかったものの、教室のミニコンサートに参加をしました。

これを最後と決めたため、息子のここのとろこでは、一番くらいに一生懸命に練習をして本番を迎えたのでした。


専科コースの子と比較はするべくもないレベルではありますが、不器用ながら8年間がんばった成果の発表を見て、感慨深いものがありました。


「そんなに練習をしないのなら、意味がないからやめなさい」
と、言われながらも頑なに続けていましたが、自ら区切りをつけて卒業することができました。

この8年間は、将来自分の宝になります。

よくがんばった。
ピアノ、卒業
おめでとう。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。




secondaryexsam at 22:43|PermalinkComments(0)生活 

2019年11月12日

疲れてくる頃?

息子の学校の中学受験仲間。

ぼそっと言ったそうです。

「中学受験しないやつはいいよな。」


彼は、宿題が極めて多いことで有名な塾に通っています。


5年生の後期は、学習内容が一段と難しくなります。
それまで、3時間で終わっていた宿題が4時間・5時間かかるようになってきます。

息子の場合、同じように勉強時間を増やさなくてはなりませんでしたが、生活時間帯を変えることでどうにか時間をひねり出してきています。
そうなると、本人的には勉強時間が増えてきた感覚がそれほどは無いようです。

実際の勉強時間は4年生の頃と比較すると、軽く倍に増えています。


ところが、塾に通っていると生活時間帯の変更に時間をひねり出す、と言う手法が取れません。
そうなると、結果として就寝時間を遅くしていくしか方法がなくなってくるのでしょう。


そんな彼が、中学受験仲間として唯一同一レベルであると認めている息子に、思わず発した言葉だったのではないのかな、と思っています。



あくまでも、予想の話です。

秋は学校行事も多いため、疲れが出てくる頃でしょう。


息子の体調管理もしながらやらせていきたいと思っています。


secondaryexsam at 16:23|PermalinkComments(0)生活態度、勉強時間 

2019年11月10日

公開組み分けテストを受けず

今日は四谷大塚の公開組み分けテストの日でした。

家庭の事情により、今回は受験していません。

やや先取り学習をしているため、公開組み分けテストを復習の機会として利用しています。
今回、受験しないのでやや復習に気合が入っていませんでした。

社会科はまだいいのですが、理科があの気合の入らなさはまずいです。
ここが、そのまま不得意分野にならなければよいのですが・・・・









にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。




secondaryexsam at 23:50|PermalinkComments(0)四谷大塚 

1年生の時の担任の先生

息子の1年生の時の担任の先生。
平成生まれの女性の先生でした。年下ですが、尊敬できる先生でした。

この4月から別の学校に赴任していました。


さて、先日の運動会の日の事。


その先生が運動会に来ていました。

するとその先生から
「今の担任の先生から聞いたのですが、英語を頑張っているんですってね」
と、声をかけてもらいました。


1年生の時の息子。
一度だけ、とんでもないことをやらかしています。(その内容を記載すると身バレするので書けません)
そんなこともあり、気にかけてもらいいていたことがとてもうれしく感じたのでした。


さて、その先生。
先生として学校にいるときは、引き締まった仕事の顔だったのですが、完全にゲストとして来ていました。表情が柔らかく、同じ人とは思えないほどかわいらしいく見えたのでした。

50代のおっさんにかわいいと思われてもうれしくないでしょうが・・・・。








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。




secondaryexsam at 11:30|PermalinkComments(0)