文化祭で感じる熱量の差授業参観と自由研究展示

2019年09月10日

サレジオ学院の説明会に行った話

行ってきたのは横浜市のサレジオ学院です。
小平市のサレジオ中学ではありません。


自宅から行くことを考えると、決して近い学校ではありません。
しかし、英語教育は充実していて、中1では週に7時間。そのうち1時間はマンツーマンのオンラインレッスンです。
英語の取り出し授業や、学力別クラス分けなどはやっていませんし、帰国子女枠もありません。


学校のパンフレットを見ると、独特の雰囲気を醸し出しています。
これは、相性が良い人と全くダメな人がありそうです。

まずはどんな雰囲気の学校なのかを見ておきたいと思っていくことにしました。


まず、第一印象。
先生方の品がとても良いこと。

合同説明会などだと、話をする一人の先生の印象が学校の印象になりがちです。
でも、実際に学校へ行ってみると、いろいろいろな先生がいます。
そのすべての先生に共通して、品の良さを感じました。

そして、講堂へ入るとピアノ演奏でのお出迎えでした。


説明会を通して感じられたことは、穏やかな先生たちが穏やかな子供を育てている、ということでした。


国際教育については、他国のサレジオ会の学校との交流をもちやすいということが他にはない魅力でしょうか。



息子は他の用事があり、説明会に参加しませんでした。
ミッションスクールであることが、ちょっと気になるようですが、宗教色は強すぎないのでそれほど気にする必要はないと感じました。


実際にこの学校を受験する確率は低いとは思います。もう少し自宅から近ければ、受験させたい学校だと思いました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。


secondaryexsam at 22:30│Comments(0)説明会・文化祭 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
文化祭で感じる熱量の差授業参観と自由研究展示