サレジオ学院の説明会に行った話教材の目移り

2019年09月11日

授業参観と自由研究展示

自分が小学生の時のことをあまりよく覚えていないのですが、授業参観は1年に1回だったような気がします。
授業参観に向けて、お母さま方は気合を入れてお化粧をしてくるので、とても臭かった記憶があります。


さて、最近の授業参観は各学期に1回あります。
しかも、1学期は1週間見に行ってよいことになっています。

給食の時間まで見学に行った人がいたため、昨年から「給食の時間はご遠慮ください」と、なっています。


夏休み明け。
2学期の授業参観がありました。
先生は相変わらずパワフルで、保護者も巻き込んだ授業を展開してきます。


そして、教室の後ろには自由研究が展示されています。

授業中や休み時間中に見ることができます。



さて、5年生の自由研究。

工作系の自由研究がおよそ半分を占めていました。
相当に気合が入ったピタゴラ装置もあれば、工作キットを作っただけのものまでいろいろです。

旅行記としながら、旅行で訪問した場所のパンフレットを集めて、感想を1枚描いただけの物もありました。
市を代表して、姉妹都市訪問してきたレポートは大変良くできていました。
10円玉をきれいにする、というのが二人もいたのは元ネタが同じなのでしょうか。


息子の自由研究は文字が汚いため、読む気にならないのが最大の欠点でした。来年からはPCを使わせて、読みやすくしないとみてもらえません。

独自性で言えば、ダントツで手間も相当かかっている息子の自由研究でした。


ただ、自由研究は展示されるだけで、教室での自由研究発表会は実施されなかったようです。
せっかく発表のための原稿まで用意していたのに。



この自由研究展示をもって、夏休みが終わります。



総括として、よく頑張った夏休みだったと思います。






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。



secondaryexsam at 14:36│Comments(0)生活 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サレジオ学院の説明会に行った話教材の目移り