文化祭・説明会が延期に大学入試の英語民間試験延期?意味が分からん

2019年10月29日

受験予定校、ほぼ決まり

国際教育や英語教育が充実している、ということに重きを置いた志望校選びの結果、受験する予定の学校がほぼ決まりました。


受験する学校は6校ほど。
結果によって2月6日くらいまで受験を続けることになりそうです。

志望校を詳らかにすることは、身バレにつながりますので致しません。


通常、志望校は持ち偏差値をもとに決めると思います。
この受験予定校については、現在より偏差値が上がってもおそらく変更はありません。また、6程度下がった場合、1校だけ変更の可能性があります。


安浪京子先生の本によると、志望校は6年生の時点で自分の持ち偏差値より少し上のほうが良い、とされています。

そのセオリーに反する志望校選びになります。


目標が決まると、志望校では出題されないところはやる必要がなくなるので、若干効率がよくなるかも・・・。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。



secondaryexsam at 15:04│Comments(0)志望校選び 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
文化祭・説明会が延期に大学入試の英語民間試験延期?意味が分からん