大学入試の英語民間試験延期?意味が分からん1週間の体験授業に参加することになった

2019年11月05日

Aera with kidsの特集が参考にならなかった





この表紙に惹かれて、読んでみました。

「小5の秋の乗り越え方」

まさにわが家です。
どんなことが書かれているのだろうかと楽しみにして読み進めました。

なになに。

宿題をこなしきれなくなるから、適当に減らせ?
出来ない場合は、塾の先生に相談しろ?

理解が不十分で先に進んで切ることがある?

勉強時間の確保のために、生活バターンを見直せ?



まず、わが家の場合、塾に通っていません。ですから宿題に追いかけられることもありません。
1週間に最低限設定したノルマがあり、それをこなせるようにしています。
こなせなくても、平日に予想外に早く帰ってきた日などに穴埋めしています。
理解が不十分なままは、基本的に進んでいません。
理科が怪しいところが若干ありますが、それは織り込み済みです。
勉強時間の確保のために生活時間帯の見直しは本当にしょっちゅうやっています。
放っておくと長風呂をする息子。
お風呂の時間帯は
夜寝る前⇒寝起き直後の朝ぶろ⇒帰宅直後
と変えてきています。
夕食の時間も
20時⇒20時30分⇒19時30分と変更してきています。

まあ、塾に通っていないので生活パターンを制限するものが少ないからこそできることです。


結局、塾に通っていないわが家にとっては全く参考になりませんでした。






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。





secondaryexsam at 21:53│Comments(0)生活態度、勉強時間 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大学入試の英語民間試験延期?意味が分からん1週間の体験授業に参加することになった