ピアノの卒業第2回志望校判定サピックスオープンを受けてきた

2019年11月15日

何をやらかしたのだ?

息子との会話です。
「この前、教育長が来て、校長先生が『今度〇〇で××になる△△くんです。』って、紹介されたんだ。」
うんうん。
「そうしたら、教育長が『じゃあ、××の会の時にまたお会いしましょう』だって。」


「ちょっと待てよ。

それ、校長先生がお主の顔と名前をちゃんと覚えていた、っていうことかい?
いった、何をやらかしたんだ。何もやらかさなかったら校長先生が名前を覚えるはずがないだろう。」


「いや、校長先生は休み時間にいつも校庭に出てきて、名前で話しかけているよ」



700人弱の規模の学校です。
決して全員の名前を覚えるのが無理な規模ではありません。でも、今春赴任して半年ほどで全員の顔と名前を覚えたようです。

名前を覚えてもらうと、子供は校長先生に親しみを覚えます。それがひいては良い学校運営につながっていくのでしょう。
なかなかよい先生に当たったようです。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。



secondaryexsam at 09:50│Comments(0)生活 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ピアノの卒業第2回志望校判定サピックスオープンを受けてきた