何をやらかしたのだ?塾の体験授業が始まる

2019年11月25日

第2回志望校判定サピックスオープンを受けてきた

怒涛の日々が続いています。
まだまだ学校行事も続きますし、英検対策もしなければなりません。
さて、23日土曜日。
サピックスオープンを受験してきました。

四谷大塚の試験を受験すると、70%~80%の得点をとれるようになってきていますが、サピックスではそうはいきません。
試験が終わった直後の顔を見ると、その出来具合がわかります

今回は、全く浮かない顔をしていました。


土曜日の夜には採点前の解答用紙が見られたので早速自己採点をしました。


自己採点の得点としては、前回の得点をほぼ同じになりました。


しかし、息子は大目玉をくらいました。


その理由が、
4と書いたのがどうみても9としか見えないような字の汚さ。
3と書いたのが2にしか見えない字の汚さ。
何と書いてあるのか全くわからない漢字のオンパレード。


それらの字が汚いがゆえに得点につながらないと思われるものの合計が20点に達していること。


3桁の引き算を間違えている、指を折って数えればわかるような問題を数え間違えているなどの初歩的なミスで15点の失点。

トータルであと30~40点は得点できたであろうところです。


最近は、ミスが減ってきたと思っていたのですが、試験を受けるのが実に2カ月ぶりとなると、試験の感覚を忘れるのでしょうか。



これで、ミスが理由で悲しい得点になればそれなりに反省するのでしょうが、ミスをしてもそこそこ悪くない結果が出そうなだけに、悩ましいところです。


今回は、おそらく国語がかなり偏差値が高めに、社会は低めになりそうです。
4教科総合では前回とほぼ同じ~2くらい上が出そうです。


取れたであろう得点を全部とれていれば、筑駒の背中が見えてくるのに・・・・・。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ

こちらのブログをお読みの方は、中学受験を検討されている方が多いと思います。
お願いがあります。
学校説明会などで、必ず
「英語はフォニックスから始めますか」
と、聞いてください。
その理由はこちらの記事をご参照ください。



secondaryexsam at 13:55│Comments(0)サピックス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
何をやらかしたのだ?塾の体験授業が始まる